◆台湾(台北)の旅

 2013年4月に3泊4日で台湾に行きました。台湾の台北までは福岡空港から飛行機で約2時間です。
 初日は、昼過ぎに着いて、故宮博物院に行きました。ホテル「ザ・ランディス台北」からタクシーで15分、200元(700円)くらいです。
その後バスと地下鉄で、レストラン「青葉」に行きました。バスと地下鉄はそれぞれ1人15元(50円)、20元(70円)と格安でした。
 2日目は、朝から夜まで観光ツアーで充実した一日でした。ツアーは僕たち以外にもう1組(九分からはさらに1組)だけで、気楽に楽しめました。
 3日目は、一日中フリーで、台北101などでのショッピングと、台湾式シャンプーを体験しました。
 台北は雨が多く、旅行中も毎日雨が降って蒸し暑かったです。
 ツアーで立ち寄る民芸品店のおばちゃんはがめつい感じでしたが、一般の人はとても親切でした。
ガイドさんも良い人だったし、また行きたいと思います。(★は5段階評価です)

台湾 ●食べるところ
@青葉  ★★★★☆
地下鉄(MRT)中山駅から徒歩10分の台湾料理レストラン。日本人の客が多かった。ほぼ満席だったので、ホテルで予約してもらってよかった。
台湾名物「ワタリガニのおこわ」は美味しかったけど、ワタリガニ自体は小さくてほとんど食べるとこがない。 「揚げイカ」とか「空芯菜の炒め物」が美味しかった。
aoba

A天香樓  ★★★★☆
泊まったホテル「ザ・ランディス台北」内にある杭州料理レストラン。名物「川エビの龍井茶葉炒め」は高いけど、エビがプリプリで美味しかった。
もう1つの名物「杭州風豚肉の角煮(白ご飯付)」もまずまず。コースだと1600元(5500円)〜だけど、単品で好きなのを頼んだので安くついた。

Bディンタイフォン  ★★★★★
世界的な小籠包の名店。永康街というとこにある。ツアーの昼食だったので、ほとんど並ばずに食べれてラッキーだった。
「小籠包」が5種類くらいと「空芯菜の炒め物」「チャーハン」「スーラータン」に「デザート」まで付いていて大満足だった。
「小籠包」はもちろん美味しいし、店内は満席なのに料理の提供も早く、言うことなし!
dintaifung

C金厨  ★★★★★
「世界 ふしぎ発見!」で紹介された北京ダックのテイクアウト専門店。
TVでは場所の紹介がなかったけど、MRT古亭駅から台湾師範大学方面に歩いていた途中にたまたま発見!
TVでも紹介された北京ダックのハーフサイズ200元(700円)を注文した。北京ダックにソースをかけてトルティーヤ(?)にはさんで食べると、絶品!
お店のおばちゃんも笑顔で優しく対応してくれて、よいお店だった。
Peking duck

●観光スポット
@忠烈祠  ─────
辛亥革命などで戦没した英霊を祭る祭祀場。ツアーで朝9時からその日初回の衛兵交代式を見学した。白い服を着た海軍衛兵のりりしさに感動した。
ceremony of changing the guard

A故宮博物院  ─────
夕方17時30分から1時間弱だけ見学した。閉館時間近くの方が空いているらしく、有名な翠玉白菜や肉形石なども並ばずに見れてよかった。
象牙細工などの精密な職人技を感じる作品が素晴らしかった。
National palace museum

B中正紀念堂  ─────
蒋介石の功績を讃えるため創られた施設。青い屋根と白い大理石が美しい。
Memorial hall

C行天宮  ─────
商売繁盛の神「関羽」が主神。地元の方の信仰はとても深いようで、おばちゃんがすごいご利益があると教えてくれた。
Gyoutenguu

D九分  ★★★★☆
たくさんの出店があってお祭り気分で楽しめた。お土産に現地住民のキャラクターのストラップを買った。
Kyuuhun

E士林夜市  ★★★★☆
台北で最大の夜市。九分と同様、出店がたくさんあって臭い店も多い。衛生面に不安があるので、ジュースは飲まない方がいいらしい。
高田純次がBSのTV「アジアHOT プレス!」で食べてた定番「カキ入りオムレツ(虫可仔煎)」50元(170円)は、ねちょねちょして微妙だった。
地元っ子に人気の「ミルクイチゴかき氷(草苺雪片)」70元(240円)はふわふわで美味しかった。最近は日本でも売ってるけど、高い。
oyster omelette
shaved ice flavored with strawberry  syrup

F台北101   ★★★☆☆
MRT市政府駅から徒歩15分くらいとちょっと遠い。現在、近くに駅を建設中。ブランド品は興味ないので、スーパーで買い物しただけ。
近くの誠品書店の方が雑貨などが充実していて庶民には良い。
Taipei101

G台湾式シャンプー  ★★★★☆
○村けんのバカ殿マークでお馴染みの「ダイナスティ」という24h営業のマッサージ店で紹介された美容室で体験した。
「ダイナスティ」のおばちゃんからは、足裏マッサージ700元(2400円)を強く勧められた(高くて儲かるから?)けど断った。
シャンプー500元(1700円)は気持ちよかったので、自分の意思を貫いて良かった。

というわけで、台湾の食や歴史、伝統文化から近代的な街の散策まで満喫しました。
お土産には、パイナップルケーキやドライマンゴーなどのお菓子と、「永久號」という老舗でからすみを買いました。
からすみは、ガイド本には500元(1700円)〜って書いてあったけど、700元(2400円)もしました。
ぼったくりではないと思うけど、よく味わって食べようと思います。

HOMEへ