2004年08月31日
  今日の映画
 先週は、毎日学生実験をしていただけで、これといってネタがありませんでした。
 この日は久しぶりに映画を見に行きました。次の日が映画の日(1日)ですが、僕達は中洲大洋の1000円優待券を持っていたので、そんなの関係なく行きました。大洋は、ポイントがたまるとタダで見れるし、たまに優待券を送ってくれるし、オススメです。で、見た映画はというと「キングアーサー」。ハリポタや、LOVERSもあったのですが、「やっぱりイギリスの英雄伝説は見逃せない!」ということで迷わず決めました。
 上映時間は2時間ちょいでしたが、あまり長いとは感じませんでした。なぜかというと、「これからもっと面白い展開があるはず!」とずっと期待して見ていたからです。しかし、そんな期待は、叶えられないまま終わってしまいました。物足りなさのせいで、エンドロールまで全部見てしまいました。ほんと展開に意外性とかがなくて、思った通りに話が進んだので、面白みに欠けました。「やっぱり、LOVERSにしとけば…」と思ったりしましたが、「昔の人の書いた英雄伝説なので、最近の映画のようなハラハラするストーリーのわけないじゃん」とも思いました。
 何はともあれ、次はもっと心に残る映画を見たいです。


 2004年08月22日
  今日の買い物&ビデオ
 今日は、朝から大阪の友達と天神に行きました。まずは、昼ごはんを食べにsarukun御用達の「新界」に行きました。ここは相変わらず安くて美味しく、友達にも好評でした。
 食後、買い物に行く途中、ソラリアプラザで「リポビタンドリンク」のキャンペーンがあったので覗いてみると、リポビタンAの無料配布がされていました。もちろんこれまで数々の試食&試飲品を手にしてきたsarukunとしては、見逃すわけにはいきません。しかし、今回は1つの大きな壁が立ちふさがってました…。リポビタンをもらっている人を見ると、配布係のお姉さんが「ファイト〜」と言ったあと、「イッパーツ!」と手を挙げながら言ってからもらっているではありませんか!僕は、悩みました。普段こういうのをあまり恥ずかしがらない僕ですが、リポビタンをもらうという目的のために「イッパーツ!」というどうでもいいフレーズを言わされてる自分を想像すると、やはり恥ずかしかったのです。でも、結局やりました。
 その後、ビブレで買い物をしました。僕は2900円のズボンを買いました。
 次に、友達のお土産を買うために博多駅に行きました。友達は、めんたいこ、からすみ、からしれんこん…と、客引きのおばちゃんに言われるがままに買いまくってました。
 そして家に帰って、昨日借りてたビデオの「時計じかけのオレンジ」を見ました。内容は後半からひきつけられるストーリーでしたが、描写が過激で、まじめなsarukunにとっては見るのがつらい部分がありました。
 夜は友達のリクエストでsarukunの研究室に行ったあと、「はこざき」で食べて帰りました。そして、次の日の朝、友達は大阪に帰っていきました。また会える日まで、元気で!


 2004年08月21日
  今日のスペースワールド
 今日は、大阪から遊びに来てる友達とスペースワールドに行きました。僕としては、1年半ぶり3度目の出場でした。キャンパスデーフリーパスを買って、スペワーには10時くらいに着きました。
 この日はまだ夏休みの土曜日だというのに人が少なく、スペースワールド大丈夫か?と思うほどでした。一発目は、「ずらーっと表と裏に座って前や後ろにぐるぐる回るやつ」に乗りました。なかなか楽しかったです。次に確かヴィーナスに乗りました。ヴィーナスですら、1回分待っただけですぐ乗れちゃいました。これは、思ったよりスピードが速く度肝を抜かれました。ここからだんだん酔ってきました。
 そして、「あんまり速くないジェットコースター」や、「反対向きに乗れるジェットコースター」、「屋内のジェットコースター」「丸い乗り物に乗って水に浮いて進みながら、水に濡れるやつ」とかに乗りました。そして、昼ごはんを食べることにしました。
 昼は、サンドイッチ屋に行きましたが、メニューが少なく興ざめでした。ジュースもありましたが、ここは節約のため、裏メニューのお水を頼みました。そして、席につこうとしたとき、水の入ったコップがお盆から滑って倒れて、水がどひゃ〜っとこぼれて、友達にかかりました。友達は、さっきの乗り物で濡れた以上に濡れてしまい、テーブルもびしょびしょになって、貴重な飲み水もなくなるという大惨事でした。
 そんなこんなで、昼はまずバイオハザードに行きました。入ってからの待ち時間は長いし、インストラクターのしゃべり方がイライラするし、あとは3Dの映画に期待するしかないと思いました。すると、映画も気持ち悪く、見終わった後すごくブルーになりました。
 それから宇宙体験の1つ「360度あらゆる方向に40秒間回転しまくるやつ」を体験しましたが、意外にハードで必死に40秒間耐える罰ゲームみたいでした。その後、「ゴジラ展」に行き、「くるくる回りながらだんだん高いところに行ってまた下がるやつ」、「水に急降下してびしょ濡れになるやつ」、「タイタン」、「観覧車」に乗りました。「タイタン」は、それまでにいろいろ乗って慣れていたので、あまり怖くありませんでした。やっぱり、あの絶叫を味わうなら来て一番最初に乗るのがいいと思いました。その後「ヴィーナス」と「水上をくるくる」をもう一度乗って帰りました。
 夜は、渡辺通りの「だるま」ラーメンを食べに行きました。友達の希望で「こってり」の名店を、僕のラーメン大全集の中から選びました。僕はどちらかというと「あっさり」が好きなのですが、ここは高いだけあって「こってり」でもスープは飲みやすく、なかなか美味しかったです。さらに広島人として地元企業の「ギガ天神」に行き、ビデオを借りて帰りました。
 帰ってビデオを見ましたが、友達は疲れて寝てしまい、僕だけ最後まで見て寝ました。


 2004年08月20日
  今日の再会
 今日は午前中、学生実験の授業の説明を受けた後、午後から高校時代の友達2人と会いました。
 友達は2人とも大阪から遊びに来てたのですが、博多駅に着いた時に連絡をもらいました。その時、僕はまだ部屋の掃除をしていたので、2人に時間を潰してもらうためにキャナルシティで待ち合わせることにしました。
 そして、キャナルで友達と会うと、2人はかなり疲れた様子でした。聞くと、博多駅からキャナルへ歩くのに道に迷って、1時間半くらいかかったそうです。なぜかというと2人は、博多駅〜キャナルの間で、ベイサイドプレイスや博多リバレインを見ていたのでした。遠回りの域を超えて、軽く福岡観光を済ませてしまってます。
 この日は、2人とも疲れていたので、早めに僕の家に来て、3人で仲良く寝ました。


 2004年08月17日
  今日のテニス&食事会
 今日は、9月からドイツに行く友達のお別れ会を兼ねて、テニスと食事会をしました。
 テニスは春日公園でしました。この日はややぐずついた天気で、テニスのし始めは曇りだったので、快適だったのですが、1時間くらいすると雨が降り出して早めに切り上げることにしました。また、この日は久しぶりに「友達の友達=他人」を交えて試合をしましたが、その他人がなかなかテニスが上手く、刺激を受けました。最近の僕は好調なので、その試合には勝ちましたが、もっと練習をして上手くなりたいと思いました。
 夜の食事会は、平尾の中華料理屋(名前は忘れた)でしました。かにチャーハンとか、坦々面とか、ごはんとか、食べました。なかなか美味しくてお腹もいっぱいになりました。お会計も安くて、やっぱり炭水化物をたくさん食べると経済的だなーと思いました。


 2004年08月14日
  ヒューテック3日目
 この日もすっかりお馴染みとなった呼吸法、体操をした後、自由課題の発表をしました。研究発表と違って気軽な感じの発表だったので、前を向いて楽しく話すことだけ心がけました。やっぱりそういう発表をすると聴いてる方も楽しいし、自分自身も楽しい気分になるからいいなーと思いました。
 この授業では、プレゼンテーションに関する様々な技術を学べて、すごくためになりました。学会発表とかやっぱり緊張するだろうけど、この授業で学んだことを実践すれば、乗り越えられる気がします。そして、この日から僕は、ヒューテック教の信者になりました。「ヒューテック最高ですかー?」「最高でーす!」


 2004年08月13日
  ヒューテック2日目
 この日も朝9時からヒューテックの授業です。僕はギリギリ9時に間に合いましたが、何人か来てない人がいました。
 午前中はまたもや、呼吸法やストレッチをしました。でも、この呼吸とストレッチをすると確かに落ちつくんです。教祖の言うことは信じる価値アリです。
 午後からは、みんなそろって、昨夜頑張って直したプレゼンの発表をしました。ここでは、みんな昨日とはガラリと変わった発表をしていて、教祖から褒められてました。もちろん僕も、頑張って直した甲斐があって褒められちゃいまいた。
 夜は、ヒューテックのみんなで、近くの飲み屋で慰労会をしました。2日間のプレッシャーから解放されて、みんなそれぞれはじけてました。写真も撮ったりして、楽しい飲み会になりました。
 しかし、明日の最終日は「自由課題の3分発表」があったので、帰って寝たあと、早起きして発表内容を考えました。僕は去年のホームステイネタでとりあえず内容を考えて、またもやギリギリ9時に会場に行きました。


 2004年08月12日
  今日のヒューテック
 今日から3日間、「コミュニケーション技術要論」という集中講義があります。この授業は、英語のプレゼンテーション能力を、ヒューテックという会社の社長直々に伝授して頂くという有意義な授業です。
 朝、少しドキドキしながら会場に行き、授業が始まりました。そしてまず、声出しの練習をしました。これは、発表をするには、まず声が出ないと始まらないという理念に基づいています。しかし、皆あまり声が出てないと言われました。そこで、伝授されたのが秘技「呼吸法」です。これは、「鼻から息を吸って口から吐く」というもので、鼻と口から空気の音が出るくらいにやれと言われました。
 そして、この「呼吸法」をマスターすれば、決して押し合いに負けないということで、まず2人組になって押し合いっこをしました。これは、2人が向かい合って立ち、手と手を合わせて押し合いっこするというものです。ここで、大事なのは、相手を押そうと手に力を入れてはダメダメで、息を吐くと同時に「相手に何か大切なプレゼントを渡す」感じで手を伸ばすということです。僕達は、この心得を聞きながら、ヒューテック社長と押し合いの勝負をしましたが、ことごとく敗れ去っていきました。そうして僕達は、その社長をだんだん何かの宗教の教祖のように感じていきました。
 その後、再び発声練習をすると、今度はさっきより声が出てるということで、午後からいよいよ英語のプレゼンをしました。ジャンケンで最初に発表する人を決めて、発表が終わったら次の人を指名するという形で進行していきました。そして、僕は誰からも指名されることがなく、一番最後に発表することになりました。発表は、やはりスライドに文字が多く、内容が専門的過ぎて、おまけに途中で時間切れになってしまい、訳の分からない作ってはいけないプレゼンだと評されました。
 みんな、それぞれボコボコに言われて、次の日までプレゼンを作り直してくるように言われました。
 そして、授業が終わって研究室に戻り、プレゼンの手直しをしようとすると、そこには僕達が忙しいのを知ってか知らずか、やけにテンション高く話しかけてくる人がいました。そう、O助手です。僕達はO助手と一緒にご飯を食べに行き、ご飯を食べた後も、O助手がやたらからんできて、プレゼンの手直しがなかなか進みません。
 結局、研究室にいては、なかなかプレゼンの手直しが進まないので、家に帰ってやりました。この日は3時間だけ寝て、なんとかギリギリ仕上げました。


 2004年08月10日
  福岡へ!
 この日は朝10時くらいに広島を出て、福岡に帰りました。1週間の旅も終わりです。この日は足の痛みもあり、家に着いておとなしく寝たと思います。


 2004年08月09日
  岡山と再び広島へ!
9日の早朝にバスで京都駅に着いて、そのまま岡山を目指し電車に乗りました。まず乗った電車の終点が姫路で、岡山の友達との待ち合わせ時間までかなりあったので、暇つぶしに姫路をぷら〜っとしました。でも、時間が早すぎて商店街の店が全然開いてなかったので、姫路城を一応見ただけでまた電車に乗りました。
 岡山で高校の友達と会って、友達と岡山をぷら〜っとしました。岡山は思ったより都会で、住みやすそうなところだと思いました。そして、その友達の家に行くことになって、歩くと遠いので、友達のチャリで二人乗りをして行くことにしました。チャリの二人乗りは二人とも慣れてなく、かなりフラフラしながらなんとか乗ってました。そして、上りの坂道にさしかかった所でとりあえず降りて歩きました。上ったあとには当然のごとく下り坂がありました…。
 この日はかなり暑くて、一刻も早く友達の家で休みたいと思った僕は、この下り坂をチャリ二人乗りでダーっと下ってしまおうと思いました。今となれば、なぜそんな無謀なことをしたのか疑問ですが、その時の僕は睡眠が不規則で疲れており、その暑さから早く逃れたいという気持ちが勝っていたのでしょう。それで、友達を後ろに乗せて二人乗りで坂を下りました。初めのうちは順調に下ってましたが、だんだんスピードがつき過ぎてきたのでブレーキをかけました。しかしチャリはなかなか止りません。冷静に考えてみれば「ブレーキにより自転車にかかる地面との摩擦力」と「二人分の体重と自転車の重さ×重力加速度」を比べたとき、後者の方が大きいということだったんだと思います。チャリはフラフラして、ついにはコケてしまいました。そして、気づいたらチャリのかごは曲がり、僕の膝からは大量の血が流れ、胸にも激しい痛みがありました。幸いなことに、後ろに乗っていた友達には大した怪我はありませんでした。この時の痛みはなかなかのもので、特に胸はハンドルに強くぶつけたときの打撲と傷でかなり痛かったです。僕の膝には今でも大きなかさぶたがありますが、ある意味思い出になりました。
 着いた友達の家では、特にこれといってすることもなく、すぐに友達と一緒に岡山駅へ戻りました。そして、友達と一緒に広島へ帰省し、実家で寝ました。


 2004年08月08日
  SOPHIA「獅子に翼V」 in 西武ドーム
 ついにこの日がきました。朝は、なんと5時に起きてH君にお礼を行って出発しました。SOPHIAのライブツアーバスの集合が京都駅に7時だったのですが、H君に教えてもらった通り電車を乗り継いで、6時45分くらいに着きました。
 バスの停留所には、ひまわりを持った人や、SOPHIAのTシャツを着た人(自分も着てた)などがいました。僕は早めにバスに乗りました。車内では、隣の人とSOPHIAについて話したり、ビデオを見たりしました。ビデオはメンバーからのメッセージと、過去の獅子に翼TとUのライブ映像の3本があって、まさに今日はSOPHIA三昧って感じでした。
 会場に着くと、全国からのSOPHIAファンが集まっていて、みんな日陰で休んだりして、開演を待ってました。僕は、ここで東京在住の友達T君と会う約束をしていたので、一人で弁当を食べたりCDを聞いたりしながら、T君待ちをしてました。T君は、往復1000円以上かかる道を、ほんの1時間くらい会うためにわざわざ来てくれました。そこでは、やはり最近のカープ&サンフレッチェについて熱く語り合いました。またT君は、今「白木屋」でバイトをしてるらしく、今、白木屋は新しく生まれ変わって「新しい白木屋」になっているそうです。料理も冷凍物を使わなくなったらしいので、今度行ってみようと思いました。ただ、福岡のはまだ古い白木屋のような気がします。久々の再会も時間はあっという間に過ぎ、僕は会場へ向かいました。
 会場へ向かう途中、誰かに写真を撮って下さいと言われ、撮ろうとすると、なんと僕と一緒に写りたいと言われました。まさか、こんなにモテるとは!と思いつつ、快く写真を撮らせてあげました。理由は、好きなサッカー選手に似てるからと言われました。そのサッカー選手とは、今や日本代表になった「本山」です。確かに、本山に似てるってよく言われるんです。○M○カードでは、社員のU吉さんに言われたし、研究室の人にも言われました。ただ、本山ってカッコいいの…?
 会場に入って、僕は指定席のアリーナの席を探しました。すると、B3ブロックっていうのが、なかなか前の方でテンション上がりました。しかし、周りの席はSOPHIAファンでどんどん埋まっていくのに、僕の隣は空席だらけで、寂しい限りでした。
 ライブは約3時間で30曲弱もありましたが、楽しくてほんとあっという間でした。内容については、ぜひHP「SOPHIA-FAN-NET」のライブレポートを読んで頂きたいと思います。個人的には、「CIRCUS」の熱唱に感動し、「SOPHIAメンバーの部屋」のコーナーで大爆笑しました。SOPHIAのライブはいつも笑いと感動の両方を届けてくれるから、また行きたくなります。一人で行くのはなかなか寂しいけど。
 帰りもツアーバスで帰り、京都駅には早朝の5時に着きました。


 2004年08月07日
  大阪観光
 この日は、朝早く起きて一日中大阪を観光するぞ!という目標でスタートしました。が、昨日の夜、僕もH君も暑くてあまり寝れなかったので、あんまり疲れが取れてないというコンディションでした。そんな中、H君も早く起きてくれて、まず「大阪城」に行くことにしました。
 「大阪城」に着くと、なんかイベントをやってるようで、なかなかの人出でした。「大阪城」の中には、600円くらいでチケットを買って入りました。城に入ると、そこは昔の城の内部とは全く思えず、エレベータがあったりクーラーが効いていたりして快適でした。2階は、全部「水戸黄門特集」で、大阪城でなぜ水戸黄門なのか不思議でした。上の階へ行くと、「大阪夏の陣・冬の陣」か何かの特集があって少しだけ興味をひかれました。でも、一番驚いたのは、大阪は昔は、「大坂」と書いていたということでした。H君曰く、「坂はマイナスイメージがあるから」ということで、へぇ〜と思いました。
 大阪城を出た後、梅田に戻って、スカイビルへお好み焼を食べに行きました。H君オススメの「きじ」という店に入ると、店内は満員で少し待ちました。ここは、H君が昔、バウバウ松村を見たというくらい名店みたいです。店員に注文を聞かれ悩んでいると、「じゃあ、適当にオススメを作りましょうか?」と聞かれたので、お願いしました。そして、お腹をすかして待ってると、出てきたのはモダン焼と豚もやしでした。それをH君と半分ずつにしてくれたのですが、モダン焼はそばが入って広島風な感じで、豚もやしは大阪風で、一度に両方食べれてすごく得した気分でした。しかもかなり美味しかったです!ここは、店長が気さくな人で、それも人気の秘訣だと思いました。
 お好みを食べた後は、電車とバスで「万博記念公園」に行きました。ここは、研究室のT教授が路上バンドがいっぱいいるから行ってみたらいい、とススメられて行きましたが、路上バンドなどどこにも見当たりませんでした。でも、中はすごく広くて、自然とふれあいながら散歩するには絶好の場所だと思いました(ただ入園料は200円くらい要りますが)。
 園内では、あの「太陽の塔」の前で写真を撮ったり、ひらすら歩いて散歩をしました。昆虫の標本を見たり、ソラード「空+道(ロード)」という森を上から見ることのできる散歩道を通ったりして、自然と触れ合えたのは良かったのですが、すごく暑くて、しかも朝から歩きまくっていたので、すごく疲れました。
 この日は夜、H君とアジアカップの決勝を見て盛り上がり、次の日の早朝の出発に備えて早めに寝ました。H君、2日間大変お世話になりました。ありがとう(^^)/


 2004年08月06日
  大阪へ出発!
 今日は、ヒロシマの原爆の日です。朝8時10分くらいに起きて、15分から1分間の黙祷にギリギリ間に合いました。この1分間に世界中の人が黙祷できれば、戦争など起こらないと思うのですが。今この瞬間もイラクでアメリカ兵とイラク民間人が衝突を繰り返しているとは、アメリカ兵は何のためにイラクに行ってるんでしょうか。
 それで、この日は昼1時くらいに家を出て、18切符で大阪に向かいました。家の近くのJR新井口駅に着いて、広島駅方面の電車がちょうど来てたので、運がいいなーと思って乗りました。そして、車内で寝たり本を読んだりしてのんびり過ごしていると、終点に着いたので乗り換えようと思ったら、なんとそこは、JR呉線の「広」という駅でした。電車に詳しい人は分かると思いますが、大阪に行くのに山陽本線ではなく、呉線を通ると非常に遠回りなんです。しかも、「広」は呉線の真ん中くらいで、山陽本線と接続する駅まで引き返しても時間かかるし、もちろんそのまま呉線で行っても時間かかるという中途半端な位置です。
 そこで「広」で時刻表を見ると、そのまま呉線で行くには、あと1時間弱も待たないといけない!ってことで、「広島駅」まで引き返すことにしました。結局、新井口駅を出発して、広島駅に着くまで2時間もかかりました。が、新井口駅から広島駅って3駅(普通に行くと15分くらい)しか離れてないんです。かなり後悔しましたが、「電車に乗る時はちゃんと行き先を確認する」という基礎を学ぶことができました。
 そして、その後は行く先を確認しながら順調に大阪の「茨木」まで行けました。そこで、小学校の時の友達H君と合流しました。H君とは、小学校卒業後、成人式くらいでしか会ってなかったのですが、久々にいろいろ話して懐かしい思い出がよみがえりしました。この日は、H君ちに泊めてもらいました。


 2004年08月05日
  広島でのんびり
この日は、これまでの溜まった疲れをとろうと実家でのんびりしました。朝はSOPHIAの新作CDを買いに父ちゃんのチャリを借りて、○タバ図書というCD&本屋に行きました。その父ちゃんのチャリは8万円もする本格派のチャリで、原チャ並みに速かったです。○タバ図書は、福岡では「ギガ天神」などのCDのレンタルや販売をしている店で、特にレンタルビデオ店なんかは品揃えが断然多くてsarukunのオススメの店です!
そのCD&本屋で、SOPHIAの「青い季節」というCDと、松岡充の「にんげんから」という本を買いました。「にんげんから」は、SOPHIAのこれまでの歌詞の意味が分かるような内容になっていて、SOPHIAファンにとっては心に染みる作品でした。
夜は、家族で近所の一皿100円の回転寿司に行きました。久々の家族団らんもあり、心休まる一日でした。


 2004年08月04日
  まずは、広島へ!
1週間の長旅を終えて帰ってきたsarukunです。今、8月10日の夜です。1週間といっても、予定がぎっしりつまっていてあっという間でした。というわけで、この1週間のできごとを振り返ってみます。
初日は、昼過ぎに家を出て、青春18切符で夜には実家の広島まで帰ることを目的としました。箱崎駅は快速が止らない(千早でさえ止るのに!)から、いったん吉塚駅まで行って快速で門司まで行きました。その間1時間20分で、やっぱり快速って速いなぁと思いました。
そして、門司で携帯に留守電が入っていることに気づき、わざわざ留守電入れてくれるなんてうれしいな〜と思いながら聞くと、○オというレンタルビデオ屋からの電話で、sarukunの○オの会員証が入った手帳を誰かが拾って届けてくれたから、取りに来て下さいとのことでした。旅行に出かける前、その手帳がないことに気づいていたものの、たぶん研究室の机か家の中にあるだろうと思っていたので、落としていたとは結構ヤバかったなーと思いました。その手帳にはビデオ○メ○カのレンタル会員証も入っていて、悪用されてたら大変なことになってました。世の中には、いい人がいるもんです。
その後、下関から山口の小月というとこまで行く電車の中で、外人さんの向かい側のイスに座りました。すると、急にその外人が、僕に握手を求めてきて、自己紹介をしてきました。聞くと、ニュージーランド出身で、今は、山口のニュージーランド村というテーマパークで働いているとのことでした。すごく適職です。僕は、これは英語を話せるチャンスと思って、I can speak English a little.と言って、自ら英語でのコミュニケーションを買って出ました。ここで、ニュージーランドトリビアを入手したので、後日発表したいと思います。
その後、小月で乗り換えて広島には、19時40分くらいに着きました。福岡から広島まで、鈍行で6時間はそんなにきつくなかったです。


 2004年08月03日
  念願の夏休み
昨日で実験計画法の発表が終わり、英語の発表原稿も提出して、今日は教授に実験報告もしました。昨日の発表前は疲労が限界に達していて、精神状態がちょっとおかしくなってた気がします。でも、10分間の質疑応答という修羅場も時々笑ってごまかしながら、なんとか切り抜けました。
そして、昨日の夜は研究室で薬院の「焼肉万歳\(^^)/」に焼き肉を食べに行きました。最近、焼き肉頻度かなり高いです。そこでは、人間五十年さんが焼肉奉行として、本領を発揮していました。また、教授のトリビアもたくさん聞けて、HPのネタを仕入れることができました。焼き肉もこれまた美味しく、「やっぱ焼き肉食べるなら、焼肉万歳が一番だなー!」と思いました。みなさんも是非、焼き肉を食べるなら「薬院の焼肉万歳」、「薬院の焼肉万歳」へ行ってみて下さい。明るく元気なスタッフがみなさんをお待ちしています。
明日からは一週間、一人ぼっちで広島→大阪→京都→東京→岡山→→福岡という日本横断旅行をしてきます。もちろんメインは西武ドームでのSOPHIAのライブです。帰ったら感想を書きますんで、それまでお楽しみに(^^)V


HOMEへ