2012年07月28日
  今日の美術館
 3日間の研修後、高校の友達の、昔hitomi好きだった!さんの家に泊めてもらい、この日は、昔ココイチで働いてた!さんと3人で、池袋に行きました。
 まず、昔ココイチ!さんの提案で、お昼ごはんに「叙々苑」に行きました。「叙々苑」というと言わずと知れた高級焼肉店ですが、ランチは千円くらいで、 もちろん美味しいお肉を堪能でき大満足でした。その後、昔hitomi!さんの新居の冷蔵庫を買うため、ヤマダ電機の日本総本店に行きました。 ここは、業界No.1のヤマダ電機の中でも日本一の店舗らしく、価格ドットコムよりも安く買える(?)ということを初めて知りました。東京ってすごいです。 そこで無事、冷蔵庫を買った昔hitomi!さんとはお別れし、昔ココイチ!さんと2人で美術館に行くことにしました。4月にパリの美術館巡りをして、ヨーロッパ 絵画の造詣を深めていたsarukunは、東京都美術館のオランダ・フランドル絵画展に行きたいと思い、ココイチ!さんに連れて行ってもらいました。
 この絵画展の目玉作品は、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」で、この絵の前には大行列ができていました。近くで見るには行列に並ばないといけないので、 10分以上並んで見ましたが、”絵の前で立ち止まってはいけない”ルールにより、間近で見れたのは5秒くらいでした‥。やっぱり、じっくり絵を見るには、 ヨーロッパの美術館に行くしかないと思いました。
 その後、上野のアメ横にも連れて行ってもらい、毎日閉店セールをやってそうな店がいくつかありましたが、もちろん何も買いませんでした。
 hitomi!さん、ココイチ!さん、急な連絡にもかかわらず、遊んでくれてありがとうございました!


 2012年07月25日
  今日の研修
 今日から3日間、マネジメントの心得を身につけるべく代々木で研修です。入社して6年がたち、これからは組織全体のパフォーマンスをいかに発揮させるかが求められるということです。
 研修では、マックで一時代を築いた特別講師の熱い体験談などを聞き、人を育てることの大切さを学びました。つまり、働く人のモチベーションを高めれば自然と会社の業績は上がるけど、業績を優先して 働く人が疲れてしまうと、長期的な業績上昇は望めません。これは常に心がけておく必要があります。今回の研修では、会社員としてだけでなく社会人としてあるべき姿を学べたので、自分も周りの人も 幸せになれることを考えながら、豊かな人生を送りたいと思います!


 2012年07月21日
  「リンダリンダ」at新宿 紀伊國屋サザンシアター
 この日は朝一で光を出発し、新宿に行きました。第一の目的は、鴻上尚史さんの舞台「リンダリンダ」を観て、 (2007年に一応友達になったはずの)主演の松岡充くんたちと記念写真を撮ることでしたが、せっかくなので1泊2日の弾丸トラベルを楽しみました。
 東京へは新幹線往復とホテル代込みで1人当たり26,700円という日○旅行のツアーを利用しました。普通、新幹線往復だけでも3万円以上するので、かなりお得でオススメです。
 新宿に着いて、まず食べログで人気の「慎」のうどんを食べました。期待が高かったせいか、結構普通でした。
 そして、舞台会場の紀伊國屋に行きました。 入場口で、JOYSOUNDキャンペーン当選の旨を伝えて入ると、作家の鴻上さんが普通に立ってました。今回のキャンペーンの選考には鴻上さんも参加し、sarukunのカラオケ動画 を見てくれたはずと思い挨拶しましたが、どこかよそよそしかったです。記念にグッズを買った後、ついに舞台が始まりました。この舞台は、鴻上さんの好きなブルーハーツの名曲(17曲)を 繋いで一つのストーリーを構成しており、歌詞の内容と物語が巧みにリンクされていて面白かったです。ただ、それよりも何よりも松岡くんや、高橋由美子さんといった方々の歌が素晴らしく、 歌の力を改めて感じました。僕も歌で感動を与えられる人間になりたいです。
 舞台が終わった後、キャンペーン特典の記念撮影があり、緊張の中、憧れの松岡くんと少しだけ話しました。岩国市に住んでたことのある松岡くんから、光市のどこに住んでいるかを 聞かれて答えましたが、伝わったか不明です。他にもいろいろ話したかったのですが、夜の公演まで時間がないということで、あっという間の対面でした。でも、今回でsarukunの名前も覚えてもらった かもしれないので、これからもっと深い友達になれるように自分を磨いていこうと思います!
 この時の貴重な写真を秘密の倉庫にUPしました(著作権上、sarukunしか映していませんが)。 パスワードは、松岡充くんの誕生日8/12より0812(4桁)です。


HOMEへ