ここではSOPHIAの魅力について語ります

「メンバー紹介」

   ・松岡 充‥ボーカル.全曲作詞。「街」「黒いブーツ〜oh my friend〜」「旅の途中」など作曲。
   ・豊田和貴‥ギター.「KURU KURU」「Believe」「please,please」など作曲。
   ・黒柳能生‥ベース.「float」「チョーク」「one」など作曲。
   ・都 啓一‥キーボード.「Like forever」「ゴキゲン鳥〜crawler is crazy〜」「花は枯れてまた咲く」など作曲。
   ・赤松芳朋‥ドラム.「鈴蘭」のみ作曲だけど、めっちゃいい曲。

「sarukunのSOPHIA歴」

   ・1997年‥「街」のミュージックビデオで、松岡充の必死に歌う表情や澄んだ声に魅かれる。
         「街」以外は知らなかったけどALBUM「little circus」を買い、詞の世界感や楽曲の幅広さを知り、一気にはまる。
         お小遣いが入るごとに、SOPHIAのCDを買い集める。雑誌も片っ端から立ち読みする。
         地元のラジオに豊田和貴が出演していると知り、毎週カセットに録音しながら聞く。
   ・1998年‥ツアー「ALIVE」8月5日(広島郵便貯金ホール)に参加
         ラジオに毎週ハガキを投稿し続け、何度か採用される。クイズコーナーに正解し、豊田和貴のサインハガキをGETする。
   ・1999年‥ツアー「beautiful MAN」6月23日(広島厚生年金会館)に参加
   ・2000年‥ツアー「大夜總會」7月5日(佐賀市文化会館)に参加
   ・2001年‥ツアー「進化論」3月14日(福岡サンパレス)に参加
   ・2002年‥ツアー「HARD」4月2日(福岡サンパレス)に参加
   ・2004年‥ツアー「for dreamers only」2月10日(福岡サンパレス)に参加
         「獅子に翼V」8月8日(西武ドーム)に参加
         →2004年8月の日記
   ・2005年‥ツアー「Sophism? or Sophistication?」7月18日(福岡サンパレス)に参加
         →2005年7月の日記
   ・2007年‥シングル「君と月の光」購入イベント(福岡ギガ天神)で、サイン色紙をGETし、メンバーとの握手会に参加。
         このとき松岡充に「友達になってください」と言うと「もちろん」と言われる。
   ・2008年‥ツアー「BAND AGE」11月8日(福岡市民会館)に参加
   ・2009年‥ツアー「楽園」8月8日(福岡市民会館)に参加
   ・2012年‥松岡充主演舞台「リンダリンダ」7月21日(新宿サザンシアター)に参加。松岡充と写真撮影し、少しだけトークする。
         →2012年7月の日記
   ・2013年‥ツアー「未来大人宣言」6月9日(広島クラブクアトロ)に参加
         →2013年6月の日記

「SOPHIAの魅力」

   @メンバーの仲がよい
    やっぱり仲がよいチームでないと良い音楽は生まれないし、良いライブもできません。松岡充は個人でも幅広く活動しているけど、
    SOPHIAとしての松岡充を第一に考えていて、メンバーの結束を大事にしています。なので、ライブのトークコーナーではメンバー同士の
    掛け合いが微笑ましいし、純粋に笑えます。都さんがガンを克服できたのも、メンバーの励ましの力が大きいと思います。
   A松岡充の世界感が深い
    雑誌のインタビューで松岡充が語る言葉は、若いsarukunにたくさん刺激を与えてくれました。音楽に対する強いこだわりがあるし、
    生き方にも信念を感じます。「生きていると辛く悲しいことも多いけど、支えてくれる人が必ずいる。生きる意味はあるよ。」という
    メッセージは、決してうわべだけでなく松岡充の心の奥から出てくるものと思うので、すごく心に響いて勇気がもらえます。
   B楽曲が幅広く飽きない
    SOPHIAというロックバンドの特徴としてキーボードがあります。この楽器が他のバンドにはない清らかさや透明感を生んでいると思います。
    そして5人のメンバー全員が作曲できるというのも魅力と思います。松岡充⇒ロックの王道的な曲、豊田和貴⇒メロディアスで耳馴染みの良い曲、
    黒柳能生⇒切なく幻想的な曲、都啓一⇒壮大なスケール感のある美しい曲 赤松芳朋⇒鈴蘭っぽい曲 といった感じでしょうか。
    そして何より、常に新たなジャンルに挑戦するメンバーの音楽に対する飽くなき探求心が、オーディエンスを惹きつけて止みません。

「好きな歌詞」

   好きな歌詞を紹介したいと思いましたが、著作権に触れたくないのでガマンします。
   仮に紹介するとしてもきりがないくらい、SOPHIAの曲には心に染みる詞がたくさんあります。
   中でもこの曲の詞が良いという曲を1つ挙げるなら、「MY SELF」(ALBUM「GIRLS」の1曲)ですね。
   初期の曲ですが、松岡充がこれまでに届けてくれた、たくさんのメッセージがこの1曲に集約されている気がします。
   ぜひ、チェックしてみてください↓(^o^)↓
   SOPHIAさん『MY SELF』の歌詞(my self がmu selfになってますが)

HOMEへ